スタッフによるブログです。WEBデザイン全般、IT関連、業務関連情報など。

  • 〒800-0222
  • 北九州市小倉南区中曽根4-16-2
  • TEL : 093-967-1128

【簡単!】WindowsにWordPressのローカル環境を構築するInstant WordPress



WindowsにWordpressのローカル環境を構築するInstant WordPress

WindowsにWordpressのローカル環境を構築する方法として「XAMPP」がよく知られてます。
しかし、これよりも簡単にアッサリとローカル環境を構築するツールがあります。
それが「Instant WordPress」です。

手順が拍子抜けするぐらいに簡単で、しかも、USBメモリにインストールしてローカル環境を持ち歩くこともできます。

~ 目次 ~

  1. まずはインストール
  2. Instant WordPressを起動
  3. 最初は更新を

まずはインストール

では、その手順の説明を。

まずは Instant WordPressのサイト でファイルをダウンロードします。

Instant WordPressのサイト1

Instant WordPressのサイト2

ファイルをクリックするとインストーラーが起動するので、インストールする場所を選択します。

インストールする場所を選択

私の場合は、USBメモリの中にインストールしてみました。

インストール完了!

「InstantWP_4.5」フォルダ作成

USBメモリ内には「InstantWP_4.5」というフォルダが作成されてました。
容量は332MB。

Instant WordPressを起動

フォルダの中に「InstantWP.exe」というファイルがあるので、それをクリックするとInstant WordPressが起動します。

InstantWP.exe

Instant WordPressが起動

この中の「Wordpress Admin」を起動すると、ブラウザが開いてWordpressのログイン画面が表示されます。

Wordpressのログイン画面

ここに
Username : admin
Password : password
と入力し、
Languageの欄は「日本語(ja)」を選択します。

で、「Log In」をクリック。

ダッシュボードきたー。簡単すぎでしょ(^_^;)

ダッシュボード

最初は更新を

まず最初は、Wordpressやプラグインの更新をかけたほうがいいでしょう。
ちなみに、2016年5月23日現在ではInstant WordPressのバージョンは4.5です。

これのローカルサイトを表示するには、Instant WordPressの「WordPress Frontpage」をクリックします。

WordPress Frontpage

デフォルトのテーマが選択されていて、なにやら最初からごちゃごちゃとページが作成されているようなので、これをスッキリ削除してからWordpressを制作していきましょう。

WordPressローカルサイト

それと、Wordpressのファイルの位置は、
「InstantWP_4.5」>「iwpserver」>「htdocs」>「wordpress」の中です。
直接いじる場合はこちらからどうぞ。

何度も言うようですが、なんとも簡単ですね。
XAMPPをインストールする手間に比べれば夢のようです。